バッチファイルで7-zip圧縮・解凍する方法【Windows】

バッチファイルで7-zipによる圧縮・解凍を行う方法について簡潔に説明します。

7-zipのインストール

以下のサイトから7-zipをダウンロードし、インストールしてください。

圧縮・解凍ソフト 7-Zip
圧縮・解凍ソフト7-Zipは、7z、ZIP、RAR、LZH、ISO、TAR、DMG、MSIなど、さまざまなデータフォーマットに1つで対応している世界的にデファクトのフリーソフトウェアです。AES256による暗号化(パスワード圧縮および解凍)も可能なおすすめのソフトです。

32bit、64bitどちらか任意に選択してください。

ここでは例として、64bit版を[ C:\Program Files ]の下にインストールしました。

圧縮方法

以下のコマンドで圧縮します。

<7-zipのインストール先パス>/7z.exe a <作成するzipファイル名> <圧縮するファイル(またはフォルダ)>

サンプルコードは以下になります。

cd C:\Program Files\7-Zip
7z.exe a C:\work\tmp\sample.zip C:\work\tmp\sample.txt

ここでは、1行目で7-zipのインストール先フォルダに移動し、2行目で7-zipによる圧縮を行っています。

また、<作成するzipファイル名>にはzip出力先フォルダのフルパスを指定し、<圧縮するファイル(またはフォルダ)>でも圧縮するファイルの配置場所をフルパスで指定しています。

以下は、サンプルコードをバッチファイル「7zip.bat」に張り付けて実行し、「sample.txt」を圧縮して「sample.zip」を作成した図です。

解凍方法

以下のコマンドで解凍します。

<7-zipのインストール先パス>/7z.exe e -y -o<解凍先フォルダ> <解凍するzipファイル>

サンプルコードは以下になります。

cd C:\Program Files\7-Zip
7z.exe e -y -oC:\work\tmp_1 C:\work\tmp_1\sample_1.zip

ここでは、1行目で7-zipのインストール先フォルダに移動し、2行目で7-zipによる解凍を行っています。

また、<解凍先フォルダ>はフルパスで指定し、<解凍するzipファイル>はzipファイルの配置場所をフルパスで指定しています。

以下は、サンプルコードをバッチファイル「unzip.bat」に張り付けて実行し、「sample_1.zip」を解凍して「sample_1.txt」を取り出した図です。

パスワード付きの圧縮・解凍については別の記事で紹介していますので、参考にしていただければ幸いです。

以上となります。

タイトルとURLをコピーしました