バッチファイルでIPアドレスを変更する【Windows】

WindowsパソコンのIPアドレスを頻繁に変更することはありませんか?

例えば、ファイアウォール(Firewall)の通信許可されたIPアドレスに変更してサーバにリモート接続する、別組織の共有フォルダにアクセスするためにIPアドレスを変更するなど…

そして、IPアドレスを変更するために毎回コントロールパネルを開いて、アダプターの設定変更を行っていませんか?

このような煩雑な作業はバッチファイルを作成して効率化しましょう。

IPアドレスを変更するコマンド – netshコマンド

固定IPアドレスを変更するコマンド(netshコマンド)は次の通りです。

netsh interface ip set address "ネットワーク接続名" static IPアドレス サブネットマスク デフォルトゲートウェイ

サンプルコードは次の通りです。”ネットワーク接続名”文字列の中に半角スペースが存在する場合もあるので注意してください。

netsh interface ip set address "ローカル エリア接続" static 172.16.10.101 255.255.255.0 172.16.10.1

バッチファイルの作成手順と実行手順

IPアドレス変更のバッチファイル作成手順、および実行手順は次の通りです。

  1. 上記のサンプルコードをテキストファイルに張り付け、必要な部分を修正
  2. テキストファイルの文字コードをSJISに変更して、バッチファイルとして保存(拡張子を.batで保存)
  3. 作成したバッチファイルを右クリック → 管理者で実行

これだけです。

“ネットワーク接続名”は、コントロールパネル > ネットワークとインターネット > ネットワークと共有センター > アダプターの設定で確認できます。下図の文字列です。この画面の開き方は次の「確認手順」を参考にしてください。

確認手順

念のため、IPアドレスが変更されていることを確認してみましょう。

コントロールパネルを開き「ネットワークとインターネット」をクリック。

「ネットワークと共有センター」をクリック。

「アダプターの設定の変更」をクリック。

接続しているネットワークを右クリック → プロパティを選択。

「インターネット プロトコル バージョン 4 (TCP/IPv4)」を選択 → 「プロパティ」をクリック。

IPアドレス、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイに設定値が入力されていることを確認。

確認手順は以上となります。問題なければ「OK」でウィンドウを閉じてください。

正常に動作しない場合の解決策

正常に動作しない場合、次のことを確認してみてください。

  • バッチファイルを管理者として実行しているか
  • バッチファイルの文字コードがSJISになっているか
  • コマンドの”ネットワーク接続名”文字列は正しいか(特に全角半角やスペース)

運用について

IPアドレスを頻繁に変更する場合、それぞれのIPアドレス設定用のバッチファイルを用意しておくと効率的です。また、下図のように、設定するIPアドレスの末尾をバッチファイルのファイル名に付けておくと分かりやすいと思います。色々と工夫してみてください。

以上となります。お疲れさまでした。

タイトルとURLをコピーしました